理系のワインラバーゆうきさん

ゆうきさん自己紹介ワイン一覧

ワイン好きライター 自己紹介

ゆうきさん

はじめまして。ゆうきです。

美味しいものが何よりも好きで、ワインに魅せられて10うん年。

普段は理系なお仕事をしていますが、趣味でワイン会を開催しています。

食べることと同じくらい料理が好きで、ワイン好きな仲間に手料理を振る舞いながら、一緒にワインを飲むのが今は何よりも楽しみ。

これからもワインのある生活を楽しんで行けたらと思っています。

好きなワイン:フランス、ドイツ(特にブルゴーニュとモーゼル)

自然派ワインへのスタンス

最近あちこちで見かける自然派ワインですが、実は自然派ワインに対してあまり良い思い出がありませんでした。

自然派ワインというと、いかにも聞こえは良いですが、美味しいものに当たらないことが多く、「自然派ワイン=体にはいいかもしれないけど美味しくないワイン」というイメージが定着してしまっていました。

ボルドーの有名シャトーのワインだって自然派ワインじゃないんだし、自然派ワインなんて、美味しくないワインを売るための宣伝でしょ?と、ちょっとひねくれた考えも持ってしまったり。

実際に、その通りのひどい自然派ワインも沢山ありますが、最近は良い自然派ワインも沢山出てきているし、この先美味しい自然派ワインが増えてくれば言うこと無しですしね。

最近は、結局は自然派ワインが良いのではなくて、良いワイン造りを目指すと自然派な作りになるのかな~と思ったりしています。

まだまだ、自信をもって「自然派ワイン大好き」とまでは言えないですが、どんなワインでもワインはワイン。

自然派ワインもそうでないワインもこの先ずっと楽しんでいけたらと思っています。

美味しかった自然派ワイン

ヴァインバック

Riesling Grand Cru Schlossberg Cuvee Sainte Catherine ” L’Inedit ! ”

(リースリング・グランクリュ・シュロスベルク・ キュヴェ・サント・カトリーヌ・リネディ)

Domaine Weinbach(ドメーヌ・ヴァインバック)

何とも長ったらしい名前のワインですが、自然派ワインに対するイメージを変えてくれた、印象に残るワイン!

フランスのアルザス地方のワインで、有名な女性生産者のワインです。

このワインを飲むまでは、自然派ワインというと独特のビオ臭があったり、垢ぬけない野暮ったい味だったりであまり良いイメージがありませんでした。

ですが、このワインを飲んだ瞬間に、自然派ワインのイメージが覆りました。

青リンゴや洋ナシ、グレープフルーツを思わせるフレッシュでフルーティーなワインで、酸味と甘みのバランスも素晴らしです。

優しい味わいですが決して野暮ったくなく、自然派ワインを嫌厭している人にぜひ飲んでもらいたいワインです。

少し甘めの味なので、甘いワインは飲めないという方は別ですが、ワインの初心者からワイン通まで、どなたでも喜んでもらえるワインだと思います。

フルーティーで飲みやすいので、女性の方にもおすすめですので、気になった方はぜひ飲んでみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告